· 

水光注射とダーマペン、ヴェルベットスキン

#水光注射 と #ダーマペン 、 #ヴェルベットスキン の痛みの違いについて説明します。
水光注射の痛みは、吸引しながら皮膚を密着させて針を通して美容液成分を注入するので、注入時のチクッとした痛みと薬剤が入っていくような押されるような痛みになるので、目の周囲など皮膚科薄く柔らかい部分に痛みが強い印象です。
ダーマペンの痛みは、針を刺す深さにもよりますが、皮膚の表面は麻酔クリームが効いているので、頬などの柔らかい部分に比べると額などの骨の直下の方が痛みが強い印象です。
さらにヴェルベットスキンは、ダーマペンの後に #コラーゲンピール ( #マッサージピール )をするので、唐辛子を塗られたような刺激が追加されます!
痛みの感じ方には個人差がありますが、どちらも針を刺すことには変わりはないので、同じくらい痛いと思っていた方が良いでしょう。
基本的に、ダーマペンも水光注射も #麻酔クリーム を使用しますので、皮膚の表面はしびれているような状態になっているので、痛みは軽減できます。

サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.