· 

シミ取りレーザー前の確認点

シミ取りレーザーの相談の場合、必ず確認いただいてから、レーザー治療を行っていますのは次の5点です。

 

 

 

1.今あるシミが10だとすると、0になるわけではなくて、2,3はシミが残る

 

 

コンシーラーを使わないで、ファンデーションで隠せる程度に薄くなる

 

 

2.シミが取れた後も、ビタミンCを飲んだり、ハイドロキノンを塗ったり日焼け止めを塗ったりする。アフターケアをきちんとしなければ再発や新生が生じる。

 

 

3.かさぶたが取れてピンク色の肌になった後日本人の場合は、炎症後の色素沈着が半数近くの方に起こる。人によっては、レーザー照射前よりも一時的に濃くなることもある。ただし、炎症後の色素沈着はレーザーの種類によるが、半年から1年で薄くなっていく。

 

 

4.処置後、1~2週間ガーゼ+テープ保護が必要であるが出来るか?10~14日後に再診出来るか?などです。

 

 

 

 

 

「レーザーは魔法の治療ではありません。」

 

何年かかかって出来たシミを半年~1年かかって治療するなど・・根気のいる治療です。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.