· 

洗顔より、洗顔する準備とすすぎを重視して

「洗顔は丁寧にやっているんです。」とスキントラブルに悩んでいる多くの方はおっしゃいます。

日本人は、まじめで清潔傾向が強く、丁寧に時間をかけて洗いすぎたり、石鹸を使いすぎたり、人によってはブラシなどを使って洗顔するという人が多いようです。そのため、肌を摩擦しすぎたり、刺激になってしまったり、逆効果の方も・・シミやニキビ、肌荒れの原因のひとつになってしまいます。

 

あえて、私は、洗顔より、洗顔前の準備とすすぎに時間をかけて欲しいと思います。

 

泡を肌にのせるだけで、汚れの8割は落ちるといわれています。

 

洗顔の時に、髪の毛が落ちてきて、水や石鹸が髪の毛に付かないように、ヘアバンドやゴム、ピンでしっかり髪の毛を固定して、すすぎ残しが、フェイスラインに残らないように、鏡で確認して終了。

 

泡立ても頑張りすぎると、先に濡らした顔からどんどん水分が出て行ってしまうので、ほどほどに・・


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.