イオン導入の効果は?

濱田皮膚科医院のブログ-イオン導入機

イオン導入の歴史は、250年以上になり、50年以上前から美容面での有効性が確認されています。

イオン導入(イオントフォレシス)とは、 弱い電流を流しその反発力で、イオン化した薬剤を、直接肌に塗布するだけよりも、効果的に皮膚に浸透させる方法です。

ビタミンC誘導体では、直接肌に塗布したときと比べて、最高約20倍の真皮濃度を認めた報告があり、より多くの濃度のビタミンCを、皮膚の真皮まで届けてくれます。

 

ビタミンC誘導体を用いたイオン導入では、1.メラニン合成抑制による美白効果 2.肌のハリ・キメの改善 3.毛穴の開きの改善 4.ニキビの改善・・などが知られており、ニキビ・ニキビ跡の色素沈着、くすみ、肝斑、アンチエイジングに有効です。

 

イオン導入単独でなく、ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどの美容の治療と併用して、イオン導入を行った方が効果がより高いといわれています。イオン導入は、痛みがなく安全な治療です。

 

ただし、1.まれに電流の急激な変化から不快感や接触面での軽いやけどや疼痛の報告がある 2.濃いシミ(日光性・老人性色素斑)や盛り上がったイボ(脂漏性角化症、老人性疣贅)などには、イオン導入のみでは、効果が出にくい 3.イオン導入出来る成分がきちんと入っているか、逆にイオン化してしまう余分な成分の入っていない導入剤を使用してもらう 4.刺激を感じたら電流をさげてもらう 5.時間をかけてもいいから、ゆっくり治す人向きの治療などを、知っておくと安心です。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.