· 

生理前のニキビ・肌荒れ・くすみ

生理の1週間前頃は、女性ホルモンの影響で、皮膚にトラブルが起こることが多くなるようです。
この期間は、ニキビや肌荒れが悪化したり、皮脂の分泌が増えたり、シミ、くすみ、クマが濃くなったように感じたりする方が増えますので、洗顔などのスキンケアを優しく丁寧にして、睡眠不足と食事が偏らないように気をつけましょう。目元や口元などが、乾燥しやすくなるので、しっかりと保湿しましょう。特に生理の2~3日前は注意が必要です。

 

 

新しい化粧品を使いはじめたり、毛の処理をする時は、この時期は避けましょう。

 

 

フォトフェイシャルは、生理に関係なく出来るといわれていますが、ピーリングやスクラブなどは避けた方がいい場合もあります。(診察して肌荒れがひどい時は美容治療は無理をせずに中止をして、2週間後くらいに予約の変更をお願いしています。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.