· 

美顔器の動かしかた

せっかく美顔器を買っても、使い方を間違ってしまうと、摩擦が原因になり、かえってくすんでしまいます。

注意点は

 

1.美顔器用のローションやジェルが乾いてくると、滑りが悪くなるので、たっぷり追加する

2.肌から美顔器が離れないように軽く密着させる

3.チリチリした刺激がある時は、電流を下げる

4.ニキビなどの傷がある時は、電流を下げるか、その部分を避ける・・などです。

 

ずっと同じように動かすと、腕も疲れるので

 

 

1.左右にしばらく動かしたら 2.次は上下 3.内から外にぐるぐる回して

また1→2→3をゆっくり繰り返しながら、

左手に美顔器を持った場合は

1.右頬 2.額 3.左頬 4.顎 5.首と1~2分毎に場所を動かすとよいでしょう。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.