· 

手荒れのためのハンドケア

もともと手荒れしやすい方や、手荒れしてきたなと感じたら、以下のハンドケアを強化して早めに悪化を止めましょう。

 

1.水仕事の前に、ハンドクリームを塗り、木綿の手袋の上からゴム手袋をする

2. 食器洗いは、毎回せずに、一度にまとめてする(食洗機の利用も有効です)

3.油が付いた食器は、ペーパーであらかじめ拭き落としてから洗う

4.洗濯ものを干す時や料理の時にも、薄手のプラスチック手袋(パウダーのついていないもの)を使用する

5.シャンプーの時も、プラスチック手袋を使用する

6.洗濯物をたたむ時や、新聞整理、掃除の時にも薄手の綿手袋をする

7.手を洗った後に水分が残っていると、自然乾燥しながら潤いが奪われるため、指を1本ずつ丁寧に拭き、水分を残さない

8. こまめにハンドクリームを塗る

9.リキッドファンデーションを塗る時や洗顔の時などに、人差し指でなく、中指と薬指を主に使うようにする

 

「こんなにするのは無理」と思われるかもしれません。

全てするのは大変なので、いくつかでも、心がけていただけると悪化を止める第一歩になると思います。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.