2月のスキンケア

2月に入りそろそろ全国的にもスギ花粉が飛び始めるようです。2/2にプラセンタ注射に来てくれた可愛い耳鼻科の看護師さんが「ぼちぼち花粉症の患者さまが増えてきています」とおっしゃっていました。この時期になると、皮膚科でもスギ花粉皮膚炎の患者さまが増えてきます。

①冬の温度や湿度の低下に伴って皮膚の代謝が低下②暖房器具による乾燥③洗顔やマッサージのしすぎなどで皮膚のバリアが壊れているところに、花粉が付き肌荒れや皮膚炎を起こす場合が多いようです。

今年は、中国の大気汚染や黄砂、ほこりなども加えて心配です。

もともと花粉症やアトピー性皮膚炎、乾燥肌、敏感肌の症状がある方は、特に注意が必要です!

花粉が飛んでいる時期は①帰宅したらすぐに、出来れば洗顔か入浴し、肌に付いた花粉を落とす②外出する時は、皮膚炎がひどくなければ、メイクをして直接肌に花粉が付くのを避ける③マスクやサングラス、帽子やストールなどの小物で花粉を避ける④髪の毛が長い方は、なるべくまとめる⑤化粧品はシンプルにして、しっかり保湿を⑥直接肌に触れるシーツや、下着、衣類などは家干しするなどに注意するとよいでしょう。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.