化粧品を最後まで使い切るコツは。。。

去年最後の女子会(!?)で「細口ボトルの化粧品を最後まで使い切りたいから専用のスパチュラを買ったんよ~」とTちゃん。「容器についた残りまで使い切ると、達成感がある」などと話題に!!

みなさんはどうしていますか?

私は最後の方になるととりあえず逆さにする!

ドモホルンリンクルのCMのように、柔らかいチューブタイプのものはハサミで半分に切って指で出す!!ですが。。。達人は指でも取れない分は、ヘラや綿棒、爪楊枝でこそぎとり容器に詰め替える!!とのことです。。。

 

肩がある、細口で、ボトルが硬くてハサミでも切れない容器達とはこんなタイプでしょうか?どれがこそぎ取りやすいかな?大きすぎても口に入らないし、まっすぐすぎてもこそぎとれなくてだめみたいです。

この中ではコーヒーや紅茶についているマドラースプーンが一番長くて細くて少し曲がるので使いやすいみたい!!ちなみにこのマドラーの長さは13㎝、フラーレンローションの首までの高さは12㎝でぴったりです。STIナノスフィアCQLEYエマルジョンの直径1.5㎝な細口でも軽々O.K.で使えました。

綿棒だと浸透してしまったりくっついちゃったりしてもったいないから、これからはマドラーですね~♪使わなくても持って帰ろうっと。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.