美容皮膚科の女医が使っている洗顔☆クレンジング

セレブな美魔女の患者さまから「実際のところ、美容皮膚科の女医さんが使っているドクターズコスメを私は知りたいの~」という嬉しいネタがあがりましたので、
しばらくは私が最近使っているドクターズコスメシリーズでいこうと思います。 お付き合いよろしくお願いします。

 

今日は洗顔・クレンジングについて。
朝は夜寝ている間に出た皮脂や汗を洗い流さないとダメ!お湯で流すだけで十分なんていうのはよくありません。皮脂が酸化すると肌老化が進んでしまいます。1日2回は石鹸で洗顔しましょう。

 

私は朝は、毎日使えるピーリング洗顔☆Derparmのピールオフクレンズを1プッシュ(10円硬貨大)して手早く洗顔。夜はメイクもしていないのでW洗顔の必要はなく
洗顔だけでOKです。ピーリング洗顔は続けていくうちにふっくら弾力のある肌になっていくのでおススメです。

 

夜は洗面台でメイクを落とすときは、Derparmのメイクオフクレンズ。当院で一番人気のドクターズコスメ。乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌どんな肌質の方にでも使用できるジェルタイプのクレンジングです。10円硬貨大をらせんを描くように肌にのばしてメークを十分になじませたらぬるま湯で洗い流します。その後朝も使っていた
DerparmのピールオフクレンズでW洗顔しています。

 

お風呂でゆっくりメイクを落とすときは、W洗顔が必要ないスキンシューティカルズのピュリファイング クレンザーを湯船のなかで1~2プッシュ(10円硬貨大)を手に取り簡単にマッサージ。そのあと、顔だけでなく体にも使えるさっぱりとした洗い心地のピーリング石鹸ラロッシュポゼのエファクラソープで簡単に洗顔しています。濡れた手の中で5~6回転がした量で洗顔…これはさすがに肌がキュッとなります!

 

どうしても疲れていていたり、寒くて洗顔が出来ない時はメイクだけでも取りたいので、ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーDをコットンにたっぷりつけて簡単クレンジング。

 

肌が荒れているときは、パウダーメイクしかしないのでDerparmのクリーミー泡洗顔かコラージュ石鹸のMで洗顔します。 

 

いろいろな種類をその時の状況に応じて使用しています。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.