プラセンタ療法☆まず3ヵ月を目安に!

「プラセンタ注射には即効性がある」という風にいわれておりますが、実際にプラセンタ注射の効果を患者さまが実感した時期は、①1、2回目②1~3ヵ月の早い時期になりました。遅くとも3カ月以内には効果を実感している方がほとんどのようです。 初めは3カ月を目安に治療をするのがおススメです。プラセンタサプリメントの場合も3ヵ月が目安になります。最近では残念ながら「プラセンタを打ちさえすればシミが消える・肩こりが治る」などと過剰に期待して来院される患者さまも多く感じます。プラセンタといえども万能薬ではないこと効く人と効きにくい人がいることをご理解ください。
また日本胎盤臨床研究会理事長でもある吉田先生は、プラセンタは胎盤提供者の善意による限りある貴重な資源を原料としているため、「適応は病気の治療を中心に置き、美容目的等の安易な使用は慎む」とおっしゃっています。 美容目的・健康目的の方にはサプリメントをおススメしています。

ラエンネックの会社が作った医療機関限定のブタプラセンタサプリメントポーサイン100は 、ブタプラセンタなのに独特の臭みがなくて飲みやすいので人気です。
アンチエイジング目的の方には当院では注射よりサプリメントをおススメしています。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.