2012年

8月

21日

1回で2本で十分!!!プラセンタ注射

1回のプラセンタ注射量は2A(アンプル)を二の腕、またはおしりに施術される方がほとんどです。1A(アンプル)は2mlなので2本といってもかなりの量! 

プラセンタを日本に広めた吉田先生も「プラセンタは最小の薬で最大の効果を上げる」とおっしゃっており大量に注射する必要はありません。
体内に注入されたプラセンタは体液と混じり、毛細血管から血液循環に乗り、全身に配布されます。
プラセンタの皮下注射や筋肉注射はじわじわと効いて持続性も高いので、当院では1回に2A(アンプル)から開始することを基本にして、患者さまの状態によって使用量を変更していくようにしています。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.