プラセンタ注射の理想的な通院頻度は?

プラセンタ注射アンケートシリーズが続いています。当院では
①半数が2週間に1回②週1回③月1回の頻度でプラセンタ注射に通院されています。
プラセンタの皮下・筋肉注射では、吸収に3日~1週間を要するといわれているので
長時間体内にプラセンタをとどめることが出来ます。1回に2アンプル(2本)注射すれば2週間に1回の頻度で十分でしょう。
プラセンタ注射は胎盤埋没療法が基本となっているため皮下又は筋肉注射のみが認可されています。よく聞く美肌点滴などの点滴注射・静脈注射は厚生労働省から認可されておらず危険です。また研究においても点滴注射、静脈注射は速やかに体外に排出されてしまうため効果が少なく、皮下または筋肉注射のほうが効果は高いことがわかっています。
月に1回や不定期に通院中の患者さまには自宅でのプラセンタサプリメントの併用をおすすめしています。


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.