2012年

7月

13日

ハイドロキノンの17倍の効果!ルミキシル

外用美白薬として有名なハイドロキノン! 

当院でも①point使いにおススメ低価格の院内製剤の5%ハイドロキノンクリーム②低刺激全身に使えるJMECの1.9%ナノHQクリーム③コンシーラーにHQが2%配合されたCellnewHQコンシーラーと患者さまの肌質や用途によっておススメしています。

 

でも一部の方にハイドロキノンを使うとどうしても赤みや刺激、アレルギーが出てしまう方もいて使用を断念してもらっていました。 そんな患者さまのために(自分のために?)ついにルミキシルが入荷しました。
 

ルミキシルは敏感肌の方でも安心して長期間お使いいただる次世代型外用美白薬!
新しい美白成分Lumixylペプチドを配合した医療機関専売の美白薬です。

Lumixylペプチドは、天然由来のアミノ酸から成るタンパク質でシミの原因となるメラニンの生成に関与するチロシナーゼ酵素を阻害作用を持ちます。

米国スタンフォード大学の研究により「ハイドロキノン」よりもチロシナーゼを86%、メラニン生成を40%阻害することが解っており、その効果はハイドロキノンの17倍といわれています。

 

使い方は、朝晩の洗顔後タオルで水気を拭き取ってから乾いた肌にt直接ルミキシル豆粒大を塗ります。デリケートな目の周りを避けて顔全体に伸ばしてください
。 なるべく薄まらない方がいいので、乾燥が気になるところだけに美容液や乳液・クリームをルミキシルを塗った後にお使いください。 

日中に使用する場合はSPF30以上の日焼け止めを使用してください。

トレチノインクリーム、フォトRFとの併用が可能です。

 

シミ・肝斑のある5名のモニター女性を対象に行われたルミキシルの臨床試験では、使用後8週目に著しい改善が、さらに12週間後は40%、16週間後には50%の改善が認められたことが報告されています。ターンオーバーを2回すると効果がわかるそうなので、まずは8週間からかな…。

 

美容皮膚科外来初診の方は購入時にカウンセリングが必要です。ミニの9mlサイズとポンプ式の30mlサイズがあります。 


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.