ダーマペン4・ヴェルベットスキン

ダーマペン4

ダーマペンはEquipmed社(オーストラリア)が開発した医療機器です。33Gの極細針の長さと速度を電動でコントロールし皮膚に微細な穴を無数に開けることで肌質や瘢痕を改善させていく治療に利用します。

適応症

  • ニキビ痕・肌のハリやキメ
  • 毛穴の開き・小じわ
  • 美白

施術を受けられない方

・妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方

・膠原病の方、皮膚癌の方

・治療部位に感染性の皮膚疾患のある方(イボ、ヘルペス)

・糖尿病の方、血友病の方

・ステンレスアレルギーの方

・敏感肌の方、酒さの方

・消毒薬や麻酔薬及び治療に使用する薬剤にアレルギーのある方

治療間隔

治療間隔は2~8週毎に、3〜5回を目安とします。

その後はフォトフェイシャルなどと交互に2~3ヶ月毎にメンテナンス治療を行います。

ダウンタイム

・施術後数日間、赤みと腫れ、ほてり、内出血、肌のボコボコ感、腫れ、肌の乾燥、刺激、ヒリつき、ごわつきが続く場合があります。 個人差がありますが、ほとんどの場合数日で、長い方でも1週間で消失します。

・サウナや長風呂、プール、フェイシャルマッサージは 5 日程度避けてください。 

・内出血は時間と共に徐々に 3~7 日かけて薄くなります。 

・施術当日はメイクを避け、洗顔をしないで保湿ケアをしてください。翌朝からメイクでカバーしていただけます。 

 

ダーマペンサイトのページに移動します

ヴェルベットスキン

美肌・毛穴の引き締め・美白などに効果がある「PRX-T33」とお肌に有効成分を届ける「ダーマペン4による施術の後に、PRX-T33の施術を行うことで、有効成分がこれまで以上に実感できる最新の治療です。肌のハリやつや、美白、毛穴の引き締め、小じわや肌質の改善などの効果が期待できます。

治療の流れ

  1. 洗顔する
  2. 施術部位に麻酔クリームを行う
  3. ダーマペン4で施術部位に穴をあける
  4. PRX-T33の塗布を行う
  5. 鎮静する

ご注意点

  • 施術中:灼熱感と赤みを生じる方が多いです(麻酔クリームで緩和できます)
  • 当日:施術後12時間は洗顔・お化粧は控えていただきます
  • ダウンタイム:赤みやほてり、ヒリヒリ感が24時間〜36時間程度続き、その後皮むけが数日から1週間程度起ります(個人差があります)

施術頻度

6−8週間おきに3−5回程度の施術を推奨しますが、それ以上続けていただいても構いません。

施術を受けられない方

  • 皮膚に炎症が起きている方
  • 皮膚疾患がある方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 使用薬剤の成分にアレルギーがある方
  • デュアック配合ゲル、べピオゲル、エピデュオゲル、ディフェリンゲル、トレチノインを使用されている方は施術の2週間前から使用を休止してください。

サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.