ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは?

サリチル酸を肌に直接塗る絵
キメの粗くなった皮膚の古い角質を優しく除去

サリチル酸を肌に直接塗ることにより、キメの粗くなった皮膚の古い角質を優しく除去します。皮膚の生まれ変わりを早く することにより、メラニンの排出を促します。また、酸の作用により、皮膚の奥のコラーゲンが増加し、メラニン産生も抑制します。

4週間毎に8回以上治療を繰り返すことによって、ニキビや炎症後の色素沈着が改善します。化粧品の有効成分や美白剤(ハイドロキノン)などが肌に入っていきやすくなります。

 

治療は30分前後で終わり、12時間以上あければ、その日のうちにお化粧も可能です。

治療後は、紫外線に弱くなっているので日焼け止めを外用し、保湿を十分におこなってください。

ケミカルピーリングが出来ない方

日焼けをよくする方、妊娠中の方、授乳中の方、何かの病気で治療中の方、単純ヘルペスのよくできる方、ケロイド体質の方、1週間以内にエステなどでのマッサージを受けた方、当日か前日にスクラブ洗顔、顔剃りや剥がすタイプのパックをした方、ディフェリンゲル、高濃度レチノールを使用中の方などです。

ケミカルピーリングを受けられた方へ

  • 保湿:施術後2~3日は一時的に肌が敏感で乾燥しやすい状態になります。最低3日間は低刺激の保湿化粧水を使用してしっかり保湿を行ってください。有効成分の浸透が高まる肌状態を利用して、ビタミンC誘導体が配合された化粧水などを利用するのも効果的です。
  • 遮光:施術後は一時的に紫外線に弱くなっています。外出する時は、日焼け止めを使用してください。
  • 洗顔料:ケミカルピーリングを受けている期間はオイルクレンジングをお控えください。ピーリングの効果が得られにくくなり、ニキビや毛穴の黒ずみの原因にも関係しています。スクラブ洗顔もお控えください。
  • メイク:当日は施術後12時間はメイクしないでください。その後は、毛穴を塞いでしまうような濃いメイクは控えましょう。皮脂の排泄を妨げ、洗浄力の強いメイク落としが必要となってしまいます。

サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.