レーザー治療

レーザー治療 · 10日 10月 2020
シミ取りレーザーの相談の場合、必ず確認いただいてから、レーザー治療を行っていますのは次の5点です。 1.今あるシミが10だとすると、0になるわけではなくて、2,3はシミが残る コンシーラーを使わないで、ファンデーションで隠せる程度に薄くなる 2.シミが取れた後も、ビタミンCを飲んだり、ハイドロキノンを塗ったり日焼け止めを塗ったりする。アフターケアをきちんとしなければ再発や新生が生じる。 3.かさぶたが取れてピンク色の肌になった後日本人の場合は、炎症後の色素沈着が半数近くの方に起こる。人によっては、レーザー照射前よりも一時的に濃くなることもある。ただし、炎症後の色素沈着はレーザーの種類によるが、半年から1年で薄くなっていく。 4.処置後、1~2週間ガーゼ+テープ保護が必要であるが出来るか?10~14日後に再診出来るか?などです。 「レーザーは魔法の治療ではありません。」何年かかかって出来たシミを半年~1年かかって治療するなど・・根気のいる治療です。
レーザー治療 · 07日 9月 2020
日本人の肌の場合は、半数近くの方に、レーザー治療後1ヵ月前後から、レーザー照射後の色素沈着が出現します。 では、どのような方に多く出現するのでしょう? 1.日焼けしたあと黒くなる方 2.肝斑が合併している方 3.小さい頃に紫外線をたくさん浴びた方 4.メイクや洗顔、マッサージによる機械的刺激が頻回な方 5.乾燥肌の方 6.アトピー性皮膚炎であった方、治療中の方 7.虫刺されや湿疹、二キビあとがシミに残りやすい方 8.頬骨や下顎の部分のシミ取り治療をした方 9.治療後に屋外のスポーツや仕事で紫外線をさけることが出来ない方・・などの報告があります。 個人差がありますが、数ヶ月から1年で自然に薄くなってきます。 以上のように、シミ取りレーザーの場合でも、魔法ではないので、数年かけてできたシミを、1年ぐらいかけて徐々に薄くしていくことになります。
レーザー治療 · 06日 9月 2020
同じ場所へレーザーを照射する場合、当院では最低3週間~4週間あけるようにしています。 「効果を早く出したいために出来るだけ早く、次の照射をしたい」と言ってくださる患者様もいらっしゃるのですが「あまり頻回なレーザー治療はかえって肌を痛めてしまう可能性があるので最低3週間あけましょう。」と、説明しています。もちろんレーザー脱毛も同様です。毛周期が1.成長期2.退行期3.休止期の3つのサイクルからなっているのもポイントです。レーザー脱毛は治療時に生えていない休止期の毛にはほとんど効果がなく、毛が生えている成長期にのみ効果があるといわれています。個人差はありますが、・ワキでは成長期が3~5ヵ月、休止期が2~4ヵ月・前腕では、成長期が3~4ヵ月、休止期が4~6ヵ月・下腿では、成長期が4ヵ月、休止期が5~6ヵ月のサイクルで成長していると言われています。そのため理論上ではワキは2ヵ月に1度、前腕では3ヵ月に1度、下腿では3~4ヵ月に1度程度が効果の出やすい治療間隔となってきます。実際のレーザー脱毛の場合では、4週間以上たってからある程度発毛がみられた時や1ヵ月半~2ヵ月を目安にした照射間隔をオスス
レーザー治療 · 03日 9月 2020
暑くなって襟ぐりの開いた洋服を着る機会が増えると「首のイボが気になります」といって来院される方や汗がイボの周りに溜まったりしてかゆみを訴えて来院される方もいらっしゃいます。首のイボが気になって来院された患者様の中で一番多いのが、アクロコルドンやスキンタッグというものです。 衣類やペンダント、下着の摩擦や刺激紫外線による光老化などが原因になります。 老化といっても20歳代から出来てくる方もいらっしゃるので出来やすい体質が関係しているようです。色白で皮膚の柔らかい人の首やワキ、体、股部に出来やすいといわれています。治療は、その方のイボの性質によって異なります。1.イボと皮膚の間にくびれがある小さなイボの場合は消毒した後手術用の小さなハサミで切ります。痛みは注射のハリが刺さった程度です。その後はイボを取った場所に抗生剤軟膏を塗り出血しているところのみガーゼとテープで保護しその日は入浴を避けます。次の日からは、ゴシゴシ擦らなければ入浴も出来ます。この方法が一番痕に残らずキレイに取れるためオススメです。ただし、血の止まりにくい病気の方や血液をさらさらにするお薬を飲んでいる場合は出血が
レーザー治療 · 05日 8月 2020
「レーザーでシミを消しゴムのようにキレイに消せると思っていました」という人が時々います。残念ながら、実はシミはゼロにはなりません。「少しは残る」「10あるシミが2、3になる」と思っていただいた方が、いいかもしれません。コンシーラーを使わなくても良いようにはなるが、ファンデーションで隠せる程度になる。そのようにシミ取りレーザー治療前に、いつもお話しています。レーザー治療の経過の写真をお見せします。下の写真は治療前。次は同じ部位の5ヵ月後の写真です。うっすら残っていますよね。もう少し薄くなる可能性はありますが、このくらいで治療は終わりになります。しかも、レーザー治療は、永久的でないので、数年後に同じような場所に再発や新生してくることもあります。できるだけ、そういうことのないように、アフターケアに、紫外線防御に気をつけていただいたり、ビタミンCを飲んでいただいたり、フォトフェイシャルに通っていただいたり、ハイドロキノンを外用していただいたり・・レーザーは魔法ではないので、限界はあるけれど、シミを薄くするお手伝いは出来ると私は思っています。

サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.