ピーリング

ピーリング · 26日 9月 2020
サリチル酸マクロゴールでのケミカルピーリングは、サリチル酸マクロゴールを開発された上田説子先生のお言葉をお借りすると、「夏みかんの肌が、温室みかんにはなる。しかし、桃にはならない」と、いうことです。ケミカルピーリングは、保険で出来る治療(抗生物質の内服・外用など)の助けにはなりますが、100%ではありません。1.今あるニキビを早く治し、出来にくくすること2.抗生物質(化膿止め)を飲まなくても、1~2ヵ月毎のケミカルピーリングでニキビをコントロール出来ること3.ニキビ外用薬で赤みや刺激あり使用できない方の補助的治療を、目標にしています。そのため、ケミカルピーリングにすごく期待をして来院した患者様は、がっかりしてしまうかもしれません。さらに、厳しいようですが1. 1回のケミカルピーリングで症状は改善しないので、複数回の治療が必要。2. 症状改善には、個人差はあるが半年~1年かかる。3. ケミカルピーリングをしなくなると、徐々にまたニキビが再発する方が多い。4. 1クール(4~6回)終了して、ある程度落ち着いたら、2~3ヵ1回に間隔をあけて施術していくか、ホームピーリング剤を使用する
ピーリング · 09日 8月 2020
先日受診された患者様で「もう数年、他院でケミカルピーリングをしています。肌が薄くなるときいたので、心配になって来ました」という、方がいらっしゃいました。 今のクリニックでするケミカルピーリングは、日本人の肌に合うように、浅いピーリング効果のあるものです。...
ピーリング · 31日 7月 2020
ケミカルピーリングはニキビの外用薬のディフェリンゲル、デュアック配合ゲル、べピオゲル、エピデュオゲルが販売されてからは施術を希望される患者様がかなり減ってきている気がします。 しかし上記のような外用薬が上手に使えない方や刺激症状で赤みや乾燥症状が出る方にはオススメの治療です。 初診時に、皆さん心配されているのは副作用や値段、施術回数や効果などが多いように感じます。 1.副作用は、ほとんどありませんが、まれに乾燥や赤みを生じるとこがあります。 2.施術回数は、通常8回~9回を目安に頑張ってもらうことが多いです。1ヵ月に1回を8回~9回ですから半年から1年かかって少しずつ肌質を改善していく治療法ですので、かなり気長に考えていただいています。 施術後12時間はお化粧ができない(日焼け止めは施術後から使用してもらえます)という制限もあるので夕方か、お仕事がお休みの日に施術していただくのを、オススメしています。

サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.