”美容皮膚科診療”についてのよくある質問

”美容皮膚科外来”予約・受診について

Q.予約はいつからできますか?

A.美容皮膚科外来は、完全予約制です。電話でのご予約は、1ヵ月前(土曜日は2ヵ月前)より可能です。

土曜日の受診を希望の方は、1ヶ月前までの予約をおすすめします。

平日の受診を希望の方は、1~2週間前までの予約をおすすめします。

 

Q.美容皮膚科の受診は男性でも可能でしょうか?

A.男性の美容皮膚科外来希望の患者様につきましては現在診療しておりません。何卒よろしくお願いいたします。

 

Q.20歳以下でも治療は可能ですか?

A.当院では未成年の方が美容の施術を希望された場合は、保護者の方の同意書が必要になります。必ずご一緒にご来院ください。ご注意ください。

 

Q.初診料について?

A.美容皮膚科外来を初診の場合は、初診料が別途¥3,000-かかります。初診時は本人確認のために保険証を、美容治療をご希望の方は洗顔用のタオルとメイク道具をご持参ください。 (最終来院より2年以上期間があいた場合は初診料が再度必要となりますのでご了承ください。)

 

Q.一般皮膚科との違いは?

美容皮膚科外来では、主ににきび、シミでお悩みの方を中心にケミカルピーリング、フォトフェイシャル、YAGレーザー治療などを施行しております。

保険での診療をご希望の方は一般皮膚科の受診をお願いします。

 

また、美容皮膚科外来と一般皮膚科外来の同一日の受診は不可となっております。その場合は、混合診療となりますので、一般皮膚科での診療も保険が効かなくなります。(美容皮膚科外来は自費での診療となっておりますので、保険が効きません。)

 

例えば、肌荒れ治療の場合は、一般皮膚科で健康保険による外用薬や必要なら内服薬などによる治療、美容皮膚科では化粧品のアドバイスなどを自費(健康保険はききません)で行っております。

ニキビ治療の場合は、一般皮膚科で健康保険による外用薬、内服薬による治療をした後に、美容皮膚科外来で自費でニキビ跡の赤みやシミをフォトフェイシャルなどでしていくような過程になると思われます。

 

”シミ”について

Q.シミの種類で治療法は異なりますか?

A.シミの種類はさまざまで、日光性色素斑、雀卵斑、炎症後色素沈着、脂漏性角化症、肝斑などがあり、同時にできることも多いのです。症状や季節、年齢、ライフスタイルによって治療法が異なりますので、一度美容皮膚科外来を予約の上診察されることをお薦めします。

 

Q.治療料金について?

A.ホームページ上には掲載しておりませんので、診察時に質問していただくか、電話にてお問い合わせください。受付でパンフレットも配布しております。個人差がありますが、おおまかな金額をお伝えできます。なお治療料金につきましては 予告なく変更させていただく場合がありますのでご了承ください。

 

美容治療施術(ケミカルピーリング、フォトRF、肝斑トーニング)後に起こりうる変化や感覚について

Q.美容治療施術後に起こりうる変化や感覚について教えてください。

A.ケミカルピーリング、フォトRF、肝斑トーニングなどの施術の後、まれに術後1週間ぐらい赤み、かさつき、乾燥、軽度の毛包炎(吹き出物)、熱感が起こることがあります。この場合、当日は濡れタオルなどで冷やし、翌日からは日焼け止めや保湿剤で保護していただけば徐々に改善いたします。大きな水ぶくれなどの異常がみられるときは、早めに連絡し診察を受けてください。

 

 

”フォトRF”について

Q. 治療は痛みがありますか?

A.照射する瞬間にまぶしさと輪ゴムでパチンとはじかれるような感覚があります。

 

Q. 施術時間はどれくらいかかりますか?

A. フォトRFは5~10分、リファームは30分程度かかります。

 

Q. 施術後メイクはできますか?

A. 治療後すぐに洗顔、お化粧が出来ます。 日焼け止めを塗るなどの紫外線対策をしっかり行ってください。

 

Q.フォトRF後かさぶたはどれくらいで取れますか?

A.通常1~2週間前後で取れます。無理に取らないようにして下さい。

 

Q.何回受診するのが最適ですか?ペースは?

A.経過と効果には個人差がありますが、約1ヵ月の間隔をあけて3回以上の治療を繰り返すのが理想的です。それを継続することでさらなる改善を認めます。

 

Q.フォトRF後かさぶたが出来ないのですが大丈夫でしょうか?

A.治療を繰り返していくと徐々にかさぶたができにくくなってきます。その場合でも、肌の内部の紫外線ジミに効いていますので将来出てくる予定のシミを減少させる効果や、肌のコラーゲン量を増加させる効果がありますのでご安心ください。

 

Q.夏場は治療に向いていないのですか?

A.フォトRFは、季節に関係なく行えます。但し、紫外線の強い時期はいつも以上に紫外線対策に注意が必要です。

 

Q.美容外科で注入をしたのですが、フォトRFはどれくらい間隔をあけたらできますか?

A.ヒアルロン酸注射などは、直後にフォトフェイシャルを施術しても特に問題ないといわれていますが、ボトックス注射の場合は、熱によるボトックスの変性の可能性も否定できません。そのため、当院では注射の種類に問わず注入2週間 以降よりフォトRFの照射を行っています。

 

Q.金の糸を入れているのですがフォトRFはできますか?またいつ頃からなら再開できますか?

A.金の糸は皮下組織に使用するため、フォトフェイシャルの光は届きませんがRFが届くため、金の糸直上部へのフォトRFの照射は推奨されていません。また金の糸は溶けずに残りますので、その部分への照射は経過時間に関わらず照射は推奨されて
ません。当院では、一度金の糸を挿入させた患者さまへのフォトRF、その他のレーザー施術もお断りさせていただいています。

 

Q.ショッピングスレッドやスレッドリフトなどの吸収糸を入れる処置をしました。フォトRFはできますか?またいつ頃からなら再開できますか?

A.吸収糸が入った状態でのフォトRFの照射は推奨されていません。フォトRFの照射により吸収が早くなってしまう場合があるからです。当院では、施術に使用された糸の種類などがわからないので、ショッピングスレッドやスレッドリフトなどを施術された患者さまへのフォトRF、その他のレーザー施術もお断りさせていただいています。処置をしてもらった美容外科さまにご相談ください。

 

フォトRFとは?

 

”シミ取りレーザー”について

Q. シミ取りレーザーを1回照射するだけでシミは取れますか?

A.通常のシミ(日光黒子)の場合は1回の照射で8割程度まで薄くなります。但し、施術後紫外線対策やビタミンCの内服、ハイドロキノンの外用などを行わなければ、2~5年程度で再発・新生することもあります。

 

Q. 治療は痛みがありますか?

A.照射する瞬間に輪ゴムでパチンとはじかれるような痛みが数分続きます。

 

シミ取りレーザーとは?

 

Q.シミ取りレーザーした部分が内出血、水ぶくれになっています。大丈夫でしょうか?

A. 内出血の範囲が広い場合、水ぶくれが細かくなく大きい場合は一度電話で予約の上受診ください。

 

Q.シミ取りレーザー後かさぶたが出来ないのですが大丈夫でしょうか?

A.シミ取りレーザー後のかさぶたは、擦り傷の時にできる出血で盛り上がるようなかさぶたではなく、以前のシミより少し濃くなって見えるような薄いかさぶたです。ご休心ください。

 


シミ取りレーザー後のかさぶた、かさぶたが取れた直後の赤み、処置用の軟膏と茶色いテープとガーゼをしている画像です。

 Q.シミ取りレーザー後かさぶたが取れません。大丈夫でしょうか?

A.シミ取りレーザー後のかさぶたが取れる期間は、早い方で1週間、通常は2週間、時間がかかる方は3週間ほどかかります。無理に剥がすと炎症後色素沈着になる恐れがありますので、処置後2週間すぎてガーゼが出来ない場合はコンシーラーを使ってカバーメイクをしていだいても問題ありません。


Q.処置用のテープがなくなってしまいました。どうしたらよいですか?

A.追加の茶色いテープは当院窓口で1巻¥200-ご購入いただけます。

 

 

Q.かさぶたが取れたあとはガーゼを外して、メイクしても大丈夫ですか?

A.かさぶたが剥がれたら、軟膏とガーゼは止めて今まで通りメイクして大丈夫です。ただし、強くこすったり触ったりするのは止めてください。また継続した紫外線ケアが必要です。

 

シミ取りレーザー後のアフターケアについて

 

Q.かさぶたが取れたあとの診察は予約が必要ですか

A.電話で再診の予約をお願いしています。 1回の再診料は¥1,000-になります。必要な方にはハイドロキノンのサンプルをお渡ししております。

 

Q.夏でもシミ取りレーザーは行っていますか?

A.申し訳ありませんが、当院ではおおよそ11~2月末までの紫外線の弱い時期のみ施術させていただいています。 フォトフェイシャルは1年中施術できます。

 

Q.手足や体のシミ取りレーザーは行っていますか?

A.申し訳ありませんが、当院では顔以外のシミ取りレーザーは行っておりません。

 

Q. シミ取りレーザー後どれくらいしたらフォトフェイシャルやピーリングはできますか?

A. 早い方で3週間程度でシミ取りレーザー後の炎症後色素沈着が出てきます。その頃からフォトフェイシャルやピーリングは可能です。

 

フォトフェイシャルについて

 

Q. シミ取りレーザー後の色素沈着が気になります?

A. シミ取りレーザー後の炎症後色素沈着は、日本人の半数程度に出現します。数か月から1年程度で、もとのシミの8割程度の薄さまで落ち着いてきます。早く改善したいかたには、ハイドロキノンクリームやトレチノインクリーム、フォトフェイシャルもお薦めです。

 

ハイドロキノンクリーム・トレチノインクリームについて

 

 

CO2(炭酸ガス)レーザーについて

現在ホクロ取りレーザーの新規施術予約はしておりません。

形成外科・美容外科様に紹介させていただいております。


”しわ、たるみ、毛穴・ニキビ跡”について

Q.しわ、たるみ、毛穴、ニキビ跡の治療は行っていますか?

A.当院では法令線や眉間、目尻のしわに対するヒアルロン酸/コラーゲン注入、ボトックス注射の施術は行っていません。しわ、たるみ治療については美容外科の受診をお薦めしています。

毛穴、 ニキビ跡の治療は、フラクショナルレーザーでの治療を推奨していますので、白山クリニックさまへご紹介させていただいております。

”ケミカルピーリングについて

Q.治療は痛くありませんか?

A.治療中は暖かい感じや、微かにチカチカした感じが続きます。ピーリング剤を洗い流すとピリピリした軽い刺激がありますが、ヒリヒリ感が取れるまですすぎ、その後にイオン導入をしながら冷却することでほとんど症状は取れます。

 

Q.何回受診するのが最適ですか?ペースは?

A.当院ではサリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリングを施術しているので約1ヵ月の間隔をあけて8回程度の治療を繰り返すのが理想的です。

 

ケミカルピーリングとは?

 

”プラセンタ注射”について

Q.プラセンタの注射液はヒトプラセンタですか?

A.プラセンタの注射液は、日本国内の健康な女性の胎盤から抽出したエキスを原料として作られたヒト由来のプラセンタを使用しております。 そのため、ヒト胎盤を原料としていることに由来する感染症伝播を防止するための安全対策が講じられているものの、リスクを完全に排除否定することは出来ません。疾病の治療上の必要性を十分に検討の上同意が得られた場合「メルスモン」「ラエンネック」の2種類のうちから、お選びいただけます。 また、一度でもプラセンタ注射をした場合は、今後一切献血、臓器提供ができなくなります。輸血を受けることは可能です。

 

Q.注射後入浴・運動・飲酒はできますか?

A.注射当日は普段通りの生活で結構です。入浴・運動・飲酒など問題ありません。

 

Q.注射の痕を揉んだ方がいいですか?

A.揉まない方が効果が長時間持続(1アンプルで3~7日程度)しますので、医師の指示がない場合は揉まないでください。ただし持続性よりも即効性を望まれる患者さまの場合は、揉んでも問題ありませんので、短い間隔で再度プラセンタ注射をされるといいでしょう。

 

Q.注射とサプリメントの違いは?

A.注射はサプリメントに比べ、即効性に優れています。しかし、効果持続時間には限りがありますので、定期的に通院する必要があります。サプリメントは毎日服用を続けることで効果が現れやすくなるそうです。

なお当院ではラエンネック注射液を製造している日本生物製剤社の医療機関限定ブタプラセンタサプリメントの取り扱いをしています。㈱UTPのインナー・ラプレシアも取り扱っております。

 

Q.プラセンタ注射長くやっていると効きにくくなりますか?

A.プラセンタには耐性やリバウンドはありません。しばらく通院間隔が空いてから来院されると再度プラセンタ注射の効果を実感されたという方が多いので、通院を継続していると効果が持続しているものと考えます。

 

 

 

プラセンタ療法について

 

”美容院内製剤・ドクターズコスメ”について

Q.通信販売はしていますか?

A.通信販売はしておりません。

ドクターズコスメは購入したい化粧品が決まっている場合は、当院に直接来院していただければ診察しなくても購入することが出来ます。(空箱を持参していただくか、メーカー名と製品名を紙に書いてきていただけるとスムーズに購入できます)

 

ただし、院内製剤のハイドロキノンやトレチノイン、オバジニューダームシステム、海外輸入の飲む日焼け止めヘリオケア、BBX、パントガール、まつ毛美容液ルミガン、ルミキシル、制汗剤パースピレックスなどは初回購入時のみ美容皮膚科の診察を受けたうえでの購入が必要です。

 

会計は診察患者さまも含めての順番になりますので、待ち時間が長くかかる場合もあります。お時間に余裕があるときにご来院ください。

 

化粧品購入の相談の場合も、電話での美容皮膚科外来の診察予約が必要になります。保険診療適応外のカウンセリングは、初診料\3,000-、再診料\1,000-が別途かかります。 (最後のカウンセリングより2年以上期間があいた場合は初診料が再度必要となりますのでご了承ください。)

 

美容院内製剤について

 

当院で取扱い中のドクターズコスメ

 


サイトマップ
Copyright (C) 濱田皮膚科 All Rights Reserved.